TTTこどもパソコンプログラミング教室

岡山市、津山市の TTTこどもパソコンプログラミング教室

TTTこどもパソコンプログラミング教室

岡山市立清輝小学校にて出張授業を行いました!

2020.07.8

2020年6月29日(月)、7月6日(月)に、岡山市立清輝小学校へプログラミング授業の出張授業に行ってきました!
今回は、小学5年生と小学6年生を対象に、それぞれ計4時間の授業を2日にわけて行いました。

~今回の記事では、実際にゲーム制作を行った第2回目の授業をメインに紹介していきます。~

第1回目:6月29日(月)
第1回目の授業では、「プログラミングとは?」をみんなで考え、実際にパソコンを使って、簡単なプログラミングにチャレンジしました。
授業の最後に、班ごとに次回の授業で制作するゲームを決め、授業を終了しました。

第2回目:7月6日(月)
第2回目の授業では、はじめに前回の授業の復習を行いました。
1週間ぶりのプログラミングの授業でしたが、ばっちり内容を覚えている子、隣の席の子と相談して思い出しながら作成する子など様々な様子がみられました。

そして、復習の後は実際にプログラミングを使ったゲーム製作をスタート。
1時間目にゲーム作り、2時間目にゲーム改造を行い、最後は友だちとゲームを交換して交流をするなどしました。

今回の出張授業で児童たちが制作したのは、以下の4つのゲームです。
「インベーダーゲーム」「フラッピーゲーム」「色ぬりゲーム」「マリオゲーム」

1時間目は、各班に分かれて、先週決めたゲームを担当のコーチの説明を聞きながら制作してもらいました。

各班に一人ずつ先生がつくので、それぞれの児童たちのゲーム制作の進捗にあわせてゲーム作りを進めていきます。授業は、配布したテキストとプロジェクターで投影したスライドにそって進めました。より理解が深まるように工夫しています。

そして、2時間目は、作成したゲームをオリジナルゲームに改造していきます。
自分に合ったゲームの難易度にしたり、よりおもしろいゲームになるようにプログラミングしたりと思考と実行を繰り返しました。
授業の最後には、改造したオリジナルゲームを友だちと交換して遊んでもらい、よりおもしろいゲームになるよう意見交換を行ってもらいました。

今回は、授業の中で、ゲーム作りをする上で理解が必要なx座標、y座標についても学んでもらいました。座標は、中学生数学の学習範囲ですが、児童たちはコーチの解説をしっかりと聞き、理解をしてくれている様子でした。

▼今回、制作したゲームの紹介

フラッピーゲーム
上下に羽をはばたかせて土管の間を通り抜けていきます。

インベーダーゲーム
出てくる敵にビームを打ち、敵を倒していきます。

色ぬりゲーム
相手より多くの範囲に色がぬれるよう対戦します。

マリオ風ゲーム
十字キーでキャラクターを動かしステージを進めていきます。

清輝小学校の5,6年生のみんな、出張授業のお声かけいただいた先生方、ありがとうございました!

TTTこどもパソコンプログラミング教室では、現在、岡山県内の小学校11校からプログラミング授業の出張授業のお申し込み・お問い合わせをいただいています。(※計24学級、86時間の授業)

お申込み・お問い合わせ多数のため、9月までの出張授業のお申し込みは締め切りましたが、10月以降も岡山県内の多くの小学校の児童たちへ、プログラミングのおもしろさを伝えられる授業ができたらと思います!