TTTこどもパソコンプログラミング教室

岡山市、津山市の TTTこどもパソコンプログラミング教室

TTTこどもパソコンプログラミング教室

TTTはAIを用いた学習システム「atama+」をはじめます

2022.02.10

みなさん、こんにちは。TTTコーチの藤原です。
「atama+」(読み:アタマプラス)という言葉を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

TTTでは2022年4月1日からAI学習システムatama+を利用した新しいサービスをはじめます。無料体験のご希望やご相談なども承っています。

atama+お申し込み・お問い合わせはこちらから

そもそもatama+って何?

アタマ先生の画像
アタマ先生

atama+の公式ホームページを見てみると、

「AI ×人間の先生」全国2,600以上の塾教室で採用されています。

atama+公式ページから引用

とあります。そして、

atama+は、AIを用いた学習システムです。最先端のテクノロジーで、世界にひとつの「自分専用カリキュラム」をご提供しています。

atama+公式ページから引用

と続きます。

百聞は一見に如かず。TTTコーチみんなで実際にatama+を利用した学習を体験してみました。

最初に目標を設定し、その目標に対してのそれぞれの現状の理解度を診断するために問題を解きます。その後は理解度の差に応じて、それぞれちがう問題が出題されました!AIがそれぞれの実力を診断して、その人に必要で最適な学習を選んでくれます。

まさに、世界にひとつだけの「自分専用のカリキュラム」です!

できた「つもり」では終わらない

その後も、問題を次々と解いていくのですが、理解したと判断されるまで最初に設定した目標を達成しましたとはなりません。問題に取りくんだだけでは合格にならないのは、理解したかどうかが重視されているということです。

実際に体験してみて、感じたことはできた「つもり」では終わらないということです。同じような問題でも聞き方が変わったり、答える箇所が変わったり、手をかえ品をかえ出題されます。

場合によっては目標達成となるまでが、長い道のりになるかもしれません。正直、それをつらく感じてしまう子もいるかもしれないです。

ただし、学習というのは本来そういうものだとも思います。

  • 何がわかって、何がわからないかを区別すること
  • わからない原因は過去のどんな学習でつまずいているからなのかを見つけること
  • 過去のつまずきを解消するために、過去にさかのぼって学習をし直すこと

こういった今まで自分の感覚でやってきた学習プロセスをAIの力を借りてやろう!というものです。

atama+をつかった学習を通してTTTが目指すもの

atama+の公式ページにはこのようにも書かれています。

学習を一人ひとり最適化し、「基礎学力」を最短で身につける。
そのぶん増える時間で、「社会でいきる力」を伸ばす。

atama+公式ページから引用

この考えに共感しています。

基礎学力は必要です。それを最短時間で身につけ、好きなことにのめり込める時間を増やし、自分の可能性を広げることにもっともっとエネルギーをそそげられるようになって欲しいと思っています。そうすると、もっと子どもたちの生き生きとした顔が増え、幸せな時間が増えるのではないかと期待しています。

ちょっと大げさですかね??

TTTでは2022年4月1日より、atama+のお申し込みやお問い合わせを受けつけています。

「atama+についてもっと知りたい!」

「atama+を体験してみたい!」

という方は、ぜひ以下のフォームよりお問い合わせください!

atama+お申し込み・お問い合わせ